So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

秋葉山総本山秋葉寺(しゅうようじ) [神社・仏閣]

DSC01863.JPG




静岡県浜松市天竜区春野町領家: 台風襲来の前日、来週末に予定している


軽登山に向けての足慣らしと体力確認の為、秋葉寺(しゅうようじ)に参詣。


九里橋を渡り数軒の古民家前のコンクリート製石畳(急勾配)を登ります。


登り切ると参道は杉木立の中へ、整備された細く険しい山道に入りますが、


割と歩きやすく標高が100m上がる毎に小さな標識が立っていました。



DSC01858.JPG


DSC01860.JPG   DSC01864.JPG


※後は同じ様な景色ですので画像は省略(実は疲れてカメラはリュックの中)




秋葉山秋葉寺(しゅうようじ)は、行基菩薩により養老2年(718年)に


開基されたと言われ大登山霊雲院と称したそうですが、後に戸隠教釈院で生れ


越後長岡で修行したと伝えられる三尺坊により今の寺名に改名されとのこと。



DSC01865.JPG



DSC01866.JPG   DSC01880.JPG




明治の初期、内部抗争やご住職の病没などにより廃寺を強いられ、三尺坊の


ご遺体は袋井市の可睡斎に移すと同時に、山頂に神道系の秋葉神社を建立。


可睡齋や秋葉神社と比較して明らかに荒廃しているとはいえ、秋葉信仰の最古の


霊場としての古式を残し、今も熱心な信者の方々により信仰は継承されています。



DSC01890.JPG  DSC01883.JPG  DSC01895.JPG



※三尺坊とは不動三昧の修行をし、飛行自在の神通力を得た観音菩薩の


化身といわれる、天狗の姿をした火防(ひぶせ)の神。












nice!(322)  コメント(5) 

極楽峠パノラマパーク [名所]

DSC01758.JPG




長野県下伊那郡下條村睦沢: 昔、東山道の1つとして東海地方と下條方面の


要路として発達し、戦国武将も大群を引き連れ通ったという歴史ある道の


阿智村と下條村の堺にある峠[極楽峠 標高1283m]から下った所、


標高994mに長野県自然百選の1つ[極楽峠パノラマパーク]があります。



DSC01749.JPG



DSC01756.JPG    DSC01754.JPG




展望台からは、南アルプスや中央アルプスが一望出来眼下には


伊那谷の村が広がり、雄大な大自然を惜しみなく独り占めです。



DSC01763.JPG    DSC01757.JPG



DSC01760.JPG    DSC01762.JPG

nice!(392)  コメント(5) 

大井川下流付近 [遺跡・史跡]

DSC01838.JPG




静岡県島田市: 江戸時代には架橋禁止の大井川、明治になって架けられた


全長897mの蓬莱橋は農道に分類される木造橋、橋脚は鉄筋コンクリート。


歩行者や自転車等が通行可能、向こうから水戸黄門様御一行が現れそうです。



DSC01812.JPG



DSC01824.JPG    DSC01813.JPG




[箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ大井川]でお馴染みの島田宿


川越遺跡は、当時の史跡として川会所の建物が修復・復元されています。



DSC01831.JPG



DSC01833.JPG    DSC01843.JPG




明治中期に操業開始をした化学工場の[北河製品所]のレトロな建物。


敷地内は立ち入り禁止ですが、大小4っの赤レンガ棟が見えます。


映画のロケ地としても使用され、静岡県の近代化産業遺産として指定。



DSC01856.JPG



DSC01845.JPG    DSC01850.JPG



DSC01846.JPG    DSC01853.JPG






nice!(405)  コメント(13) 
前の3件 | -